なるほど!体験出前教室

将来の科学技術やものづくりをになう子どもたちに理科に親しんでもらうため、神奈川県内の研究者や技術者などが、神奈川県内の小・中学校や特別支援学校で、体験型の授業を実施します。

なるほど!体験出前教室

詳細内容

テーマ 「段ボール紙を使って、構造力学を遊ぼう」
開催日時 2007年11月27日(火)
講師

菊地紀洋さん

開催場所 平塚市立豊田小学校
対象 小学4年生
  • 講師の菊地先生がいろいろな段ボールを紹介

  • 段ボールの強さをしらべてみよう

  • 段ボールで工作-アーチを作ろう

  • 段ボール紙で作ったアーチは人が乗ってもつぶれない!

段ボールはいろんな種類があるんだ。段ボールで作ったアーチ橋は人が乗ってもだいじょうぶ!?

身近にたくさんある「段ボール」をテーマに、どこにでもある道具を使って工作することで、段ボールの特性を勉強しました。普段よく目にする段ボールですが、厚さや紙の種類などいろいろな種類があり、使う方向によって強さもちがうことを実際に折り曲げたり、つぶしたりしながら学びました。
最後に、班ごとに段ボールブロックを1つずつ作って、組み立て、人が乗ってもこわれない段ボール製のアーチ橋を完成させました。
【児童の感想】
「すごくたのしかった」、「ダンボールにはいろいろなしゅるいがあることがわかった」、「ダンボールに乗ってもつぶれなかったから、すごいと思った」、「ダンボールで他のものも作ってみたい」など

ページの先頭に戻る