なるほど!体験出前教室

将来の科学技術やものづくりをになう子どもたちに理科に親しんでもらうため、神奈川県内の研究者や技術者などが、神奈川県内の小・中学校や特別支援学校で、体験型の授業を実施します。

なるほど!体験出前教室

詳細内容

テーマ 「電気ロボットをつくり走行競争をしてみよう」
開催日時 2015年10月27日(火)
講師

村上 伸一 さん

開催場所 横浜国立大学教育人間科学部附属鎌倉小学校
対象 6年生
  • 温度差で発電する素子を使って、どのような条件の時、発電量が増えるのか考え、実験しました。

  • 実験結果を元に、発電素子を使ってロボットを歩かせ、みんなで競争しました。

どのような条件ならば発電量が増えるのだろう?いろいろな角度から考え、思考錯誤を楽しむ実験です。

「少しでもたくさんの電気を作って、ロボットを速く歩かせよう。」という課題に向かって、子ども達がいろいろなアイデアを出して発電素子の発電量を増やしていました。自分たちの考えた方法で、ロボットが歩いた時には、喜びの歓声が教室に響く授業になりました。

ページの先頭に戻る