なるほど!体験出前教室

将来の科学技術やものづくりをになう子どもたちに理科に親しんでもらうため、神奈川県内の研究者や技術者などが、神奈川県内の小・中学校や特別支援学校で、体験型の授業を実施します。

なるほど!体験出前教室

詳細内容

テーマ 「固体・液体・気体の燃焼と爆発」
開催日時 2016年9月20日(火)
講師

桜井 宗一 さん

開催場所 相模原市立相模丘中学校
対象 中学1年生
  • 生徒が前に出て実験をします。皆はその様子を真剣に見ています。

  • ロケット「相模丘号」の発射準備を行っています。カウントダウンが始まります。

  • 実験には、細心の注意が必要です。皆が講師の説明を真剣に聞いています。

  • 水素と酸素の入った管を皆で持っています。この後どうなるのか・・・楽しみです。

固体・液体・気体の変化がよくわかります。

固体・液体・気体が燃えるとき、どんな状態になるのでしょうか。また、燃える燃えないの差は、どうやって生まれるのでしょうか。実際に様々な実験をとおして体験しました。
 ロケットを飛ばしたり、管の中で水素と酸素を爆発させたり、驚きの連続でした。

ページの先頭に戻る