なるほど!体験出前教室

将来の科学技術やものづくりをになう子どもたちに理科に親しんでもらうため、神奈川県内の研究者や技術者などが、神奈川県内の小・中学校や特別支援学校で、体験型の授業を実施します。

なるほど!体験出前教室

詳細内容

テーマ 「磁石と友達になろう」
開催日時 2018年11月22日(木)
15:00~15:45

講師

山本 文子 さん

開催場所 南足柄市立福沢小学校
対象 クラブ活動 20名
  • 石にも磁石につくものとつかないものがあります。

  • ふることで発電し、ライトがつきます。

磁石は、石のようにかたいものだけじゃなくて、液体で自由に形を変えられるものがあって、面白いね。磁石からは、目には見えない力が、出ているのだね。

普段は気がつきませんが、意識してみると磁石は、生活の中の色々なところで使われています。磁石を使って、砂鉄で磁力線を観察したり、ふったり、にぎったりして発電したり、液体の磁石の動きを観察したり、金属管に磁石を落として様子を観察したりと4つの実験をしました。参加した子ども達は、磁石のふしぎな動きや、発電ができることなど、初めて体験することに驚き、磁石に対する関心を深めていました。

ページの先頭に戻る