なるほど!体験出前教室

将来の科学技術やものづくりをになう子どもたちに理科に親しんでもらうため、神奈川県内の研究者や技術者などが、神奈川県内の小・中学校や特別支援学校で、体験型の授業を実施します。

なるほど!体験出前教室

詳細内容

テーマ 「毎日食べるお米をもっと知ろう」
開催日時 2018年10月23日(火)
講師

斎尾恭子 さん

開催場所 横浜市立南山田小学校
対象 小学5年生、31名

籾、玄米、白米の形状や脱穀、精米など加工法、米の品位規格などを学習 もち米とうるち米をヨウ素染色液により判別。世界の米、稲の由来、おいしい米の生産と現状、米の消費量の減少についてなどを学んだ。稲穂から籾を一粒むいて、観察、写生した。

ページの先頭に戻る