なるほど!体験出前教室

将来の科学技術やものづくりをになう子どもたちに理科に親しんでもらうため、神奈川県内の研究者や技術者などが、神奈川県内の小・中学校や特別支援学校で、体験型の授業を実施します。

なるほど!体験出前教室

詳細内容

テーマ 「最先端レスキューロボットに触れてみよう!!」
開催日時 2018年12月12日(水)
講師

三菱電機特機システム(株) ロボット部(代表:渡辺実行 さん)

開催場所 厚木市立毛利台小学校
対象 小学1年生、82名
  • ロボットを操作して先生を救助します。小さいからだで大人を運んでいるよ。

  • 災害が起きた後、電気が止まったら、どうなるか?皆で考えました。

災害の時に活躍するロボットたちを、実際に見て触ったよ。人が入れないところに入って救助するロボットって、とってもかっこいいね。

地震、火事など、人間が近づけないような、厳しい災害現場で活動できるロボットを実際に見て、触って、操作してみました。ロボットが実際に動くようすや、コントローラーをどう動かしたらどう進むのか、考えながら操作して、学校の先生を救助することができました。  

また、ロボットの動力の要となるモーターのしくみや、災害で電気が使えないときの備えなどについて、手回しモーターを組立てて、学ぶことができました。

ページの先頭に戻る