なるほど!体験出前教室

将来の科学技術やものづくりをになう子どもたちに理科に親しんでもらうため、神奈川県内の研究者や技術者などが、神奈川県内の小・中学校や特別支援学校で、体験型の授業を実施します。

なるほど!体験出前教室

詳細内容

テーマ 「ペンシルロケットを作ろう」
開催日時 2019年1月11日(金)
講師

野村堯雄 さん

開催場所 相模原市立上鶴間小学校
対象 支援級、10名

日本のロケット技術は、約60年前東大の糸川先生により、長さ30cmのペンシルロケットを飛ばして実験したことに始まる 。

ポリホースの外側にロケットを模した模造紙を貼り、先端部をカラーテープで巻き、30cmのペンシルロケットを作った 。

風船の力を利用して、作成したペンシルロケットを飛ばす実験を行った。

ページの先頭に戻る