なるほど!体験出前教室

将来の科学技術やものづくりをになう子どもたちに理科に親しんでもらうため、神奈川県内の研究者や技術者などが、神奈川県内の小・中学校や特別支援学校で、体験型の授業を実施します。

なるほど!体験出前教室

詳細内容

テーマ 「ソーラーランタンづくり」
開催日時 2019年1月25日(金)
講師

石川弘毅

開催場所 海老名市立大谷小学校
対象 クラブ活動、15名
  • 光電池には、長所と短所があります。

  • LED の光はとても明るいね。

光電池は、光が当たっているときだけ発電するんだね。充電池に、電気を貯めることで、いつでも電気をつかえるのは、便利だね。

光電池や、LEDライト、充電池を使って、ソーラーランタンを作りました。太陽光を当てて、実際に発電することもできました。光電池には、発電するとき環境を汚さないなどの長所や、大きな電力を得るためには、広い場所が必要などの短所があることについてなど、光電池のことをくわしく知ることができました。次のクラブで、つくったソーラーランタンを、きれいに飾り付けます。

ページの先頭に戻る