なるほど!体験出前教室

将来の科学技術やものづくりをになう子どもたちに理科に親しんでもらうため、神奈川県内の研究者や技術者などが、神奈川県内の小・中学校や特別支援学校で、体験型の授業を実施します。

なるほど!体験出前教室

詳細内容

テーマ 「びっくり!手のひら発電【写真あり】」
開催日時 2019年9月17日(火)
講師

内田 孝さん

開催場所 葉山町立葉山小学校
対象 クラブ活動
  • 「保冷剤の冷たさと手のひらの温かさで、プロペラが回ったよ!」

  • 「電流を流したら、冷たくなったり、温かくなったりしたよ!」

エネルギーを生むときに、自然の力を借りたり、二酸化炭素を発生させない工夫 が研究されているけど、その発電の大きさにはまだ課題があるみたいだよ。
その課題を解決してくれる子がこの中にいるかもしれないね!

科学クラブの子どもたちが、ゼーベック効果による発電実験や、ペルチェ素子を用いた実験体験をしました。
「保冷剤と手のひらの熱でモーターが回るおどろき」「電気を流すと温かくなったり、冷たくなったりする不思議」にふれて、この仕組みが身近な生活に生かすことができることを学びました。

ページの先頭に戻る