なるほど!体験出前教室

将来の科学技術やものづくりをになう子どもたちに理科に親しんでもらうため、神奈川県内の研究者や技術者などが、神奈川県内の小・中学校や特別支援学校で、体験型の授業を実施します。

なるほど!体験出前教室

詳細内容

テーマ 「秋の植物の変化 (光科学で理解する)【写真あり】」
開催日時 2019年12月4日(水)
2019年12月11日(水)
講師

辻井 純雄さん

開催場所 鎌倉女子大学初等部
対象 小学6年生
  • 「どうして、秋になると銀杏の葉は黄色く見えるのでしょう?」

  • 「葉に吸収される光もあります。共振の実験を例に考えてみましょう。」

私たちが見ている葉の色は、葉が反射する光の色を見ているんだね。

「夏と秋では葉の色がちがいます。葉には何が起きているのでしょうか?」
テレビ画面の色は、光の三原色で表現されていることを学んで、その秘密に迫ります。
楽しい実験や観察も織り交ぜながら、身近な自然現象の「ハテナ?」を考える出前教室となりました。

ページの先頭に戻る