なるほど!体験出前教室

将来の科学技術やものづくりをになう子どもたちに理科に親しんでもらうため、神奈川県内の研究者や技術者などが、神奈川県内の小・中学校や特別支援学校で、体験型の授業を実施します。

なるほど!体験出前教室

詳細内容

テーマ 「目に見えない生物「微生物」の力を知ろう【写真あり】」
開催日時 2019年12月18日(水)
講師

吉井 寛依さん

開催場所 川崎市立小田小学校
対象 クラブ活動
  • 「呉服商だったレーベンフックという人は、この自作顕微鏡で生地の善し悪しを見ました。」

  • 「同じような顕微鏡を作って、使って私たちも細かいものを見てみよう!」

納豆やヨーグルトなど、私たちが口にする発酵食品の中には小さな菌がいて、大きな役割を果たしているんだね。
より小さなものを見ることができる顕微鏡の発達によってどんな技術が発展し、どんなことができるようになったのかな?

目には見えない小さい生き物(微生物)も、顕微鏡を使えば見ることができます。
でも「目に見えない小さな生き物がいるなんて」そんなことを考える人は、昔はいませんでした。
しかし、自作のレンズで細かい世界があることに気づいたレーベンフックが観察を始めると、さらにいろいろな世界が見えるように・・・
自分たちで同じような顕微鏡を作って、レーベンフックのように小さな世界をのぞいてみました!

ページの先頭に戻る