なるほど!体験出前教室

将来の科学技術やものづくりをになう子どもたちに理科に親しんでもらうため、神奈川県内の研究者や技術者などが、神奈川県内の小・中学校や特別支援学校で、体験型の授業を実施します。

なるほど!体験出前教室

詳細内容

テーマ 「バランストンボをつくりなぜ止まるのかを調べる【写真あり】」
開催日時 2019年12月16日(月)
講師

三竿 郁夫さん

開催場所 横浜市立岡津小学校
対象 クラブ活動
  • 「トンボに好きな色をぬって組み立てると・・・・」

  • 「トンボが棒に上手に止まりました!」

重心の位置が、トンボの羽に対してどこにあるかがポイントなんだね。

「バランストンボってなんだろう?」と馴染みのない子どもたちでしたが、自分で作ったトンボが口の部分1点だけで、細い棒に止まってゆらゆらしている姿にびっくり!
ちょんとさわったり、ゆすったりしながら、「どうしてなんだろう?」と不思議な顔で見つめていました。
「やじろべえ」を例に、支点と重心の話を聞きながら、バランストンボがなぜ止まっていられるのか、その仕組みを学びました。

ページの先頭に戻る