KISTECサイエンスカフェ KISTEC SCIENCE Cafe

一般の方々や高・大学生等の皆さんを対象に、楽しい会話と最新の映像や軽い音楽を交えたくつろいだ雰囲気の中で、科学技術にまつわるトピックを提供します。平成19年度からスタートした取り組みで、年間2~3回実施しています。

サイエンスカフェ

詳細内容

テーマ 「「長い長いゲノムの謎」 」
実施日時 2014年11月22日(土)
講師

橋本 浩介 先生

(独)理化学研究所 ライフサイエンス技術基盤研究センター

LSA要素技術研究グループ トランスクリプトーム研究チーム

開催場所 KSP西棟7階709会議室
対象 高校生~大人
  • DNAの情報がどのように伝えられるのか、みんなの興味が高まります。

  • ちょっと複雑なDNAの話。説明を聞くうちにうなずく回数も増えました。

  • 一人ひとりの質問にも、丁寧に答えていただきました。

  • 参加した方の感想

細胞内の全DNAの塩基配列情報をさす「ゲノム」! 膨大な情報の中に生命の秘密が隠されているんだね。

 命の設計図であるDNAには、細胞が生きていくために必要な情報が書き込まれているはずです。しかし、ヒトが持つ長いDNAの大部分は、何のために存在するのか不明なままです。ジャンクと呼ばれ、不要だとされる部分もあります。
今回は、この長すぎるように見える設計図、DNAの謎について最新の研究結果から見えてきたことをわかり易く解説してもらいました。

研究者・技術者向け
教育講座・研修のご案内

KISTECでは研究者・技術者の方向けに専門性の高い講座・研修を開催しています

「本事業は、KISTEC科学技術理解増進パートナーのみなさまのご支援により実施しています。」

会員制度のご案内の企業リスト>>

ページの先頭に戻る