【募集終了】2019年度第1回「ナノファブスクウェア」2月13日(木)開催のご案内(会場:NANOBIC)

第1回 超解像度レーザー顕微鏡 講習・実習会

慶應義塾大学、早稲田大学、東京工業大学、東京大学からなる4大学ナノ・マイクロファブリケーションコンソーシアムでは、川崎市、KISTECと連携し、産学連携による新しい技術や産業の創出を図るため、新川崎・創造のもりのナノ・マイクロ産学官共同研究施設『NANOBIC』において、4大学の先端機器の利用開放を行っています。
今後、4大学の機器を更に効果的にご利用いただくため、企業や大学の方を対象とした装置講習・実習会を開催しますのでご参加ください。

 日 時

 ○ 2020年2月13日(木)
 ○ 13:30~16:30 ※講習1時間、実習2時間

 場 所

 ○ 新川崎・創造のもり地区 KBIC/ NANOBIC/ AIRBIC
   AIRBIC 会議室 3
   (川崎市幸区新川崎7-7 新川崎・創造のもり JR新川崎駅から徒歩10分)
    >>Mapはこちら

 講 師

 ○ 笠間 敏博先生 (東京大学大学院工学系研究科 助教)

 実習内容

 ○ 通常の光学顕微鏡では見えない80nm領域に迫る超解像イメージングの体験実習

 実習機器

 ○ 超解像度レーザー顕微鏡(ライカマイクロシステムズ社製STED-CW)*
   *機器詳細仕様は「NANOBICオープンラボ」ホームページ http://open-labo.skr.jp/ の機器一覧をご覧ください。

 主 催

 ○ 4大学ナノ・マイクロファブリケーションコンソーシアム
 ○ (地独) 神奈川県立産業技術総合研究所
 ○ 川崎市

 共 催

 ○ 次世代マイクロ化学チップコンソーシアム

 定 員

 ○ 5名程度(先着)

 参加費

 ○ 10,230円(実費)

 申込書

 ○ 参加申込書
   *4大学ナノ・マイクロファブリケーションコンソーシアム ナノファブスクエア講習・実習会 (参加申込書)を
     ダウンロードしていただき必要事項をご記入後、下記申込先のメールアドレスへお送りください。

 申込先

技術担当者 : 唐澤 志郎

Tel : 080-6560-3061/ E-mail : karasawa@newkast.or.jp
(地独)神奈川県立産業技術総合研究所

※詳細および問合せはチラシご覧ください。

※「ナノファブスクウェア」の年間スケジュールはこちら