テストページ:HP管理システム(本ページのID=15230)

 公開ツール「HP管理システム」で、正しくファイルを検索し、転送トラブルを防ぐファイルリンク方法についての説明です。
 内部説明用ページですので、確認のため検索まではしていただいて結構ですが、実際に転送・公開はしないでください。

WordPressで作成したページを「HP管理システム」で公開する際の注意点

  • WordPressは元々個人用ブログ向けの無料システムという性格上、複数人が同時にログインして使用する際は少し注意が必要です
  • WordPressで作成されたもの(ページ、各種ファイル)にはID情報が付与されます
  • 「HP管理システム」は公開作業を容易にしてくれるツールです。WordPressで作成したページを公開する際、ページID情報で検索するとページ内で使用しているすべてのリンク()と画像をリストアップし、すべてを転送することでウェブ上に公開します
  • 同じスラッグ名(ページ名)は原則使用できないのと同様、同一ファイル名も使用できません(ファイル名-1、ファイル名-2という風に別名になってしまいます)。どうしても同一ファイル名を使用したい場合、古いものを消して同名ファイルを再アップロードし、リンクの再確認をおすすめします
  • 複数人でのページ編集時、それぞれ更新ボタンを押さずに作業を続けるとID情報の重複が起こり、「HP管理システム」でPDFファイルリンクが検索されない事例がありました。ページに画像やファイルリンクを追加した時は特に、重複エラーが発生しないようこまめに更新ボタンを押し保存することをおすすめします

 

※下記2つの方法は、見た目はまったく一緒ですが、画像のリンク方法が違うとご理解ください。

正しいファイルリンクの方法

リンク(○) (ID=15151)

上記は右図「メディアを追加」ボタンで画像を本文に挿入した場合です。

この方法ですとページにID情報が(バックグラウンドで)書き込まれ、「HP管理システム」での検索で表示されます。


 

間違ったファイルリンクの方法

 

 

 

 

ビジュアルモード「リンクの挿入/編集」ボタン

それに対して下記の方法では(新旧サイト移行時など特別な場合を除く)、新WordPressで作成したページを「HP管理システム」で公開しようとすると、ファイル検索が正常に実行されません。

リンク(×)

この方法は上図ビジュアルモードで「リンクの挿入/編集」ボタンを使用した場合や、
テキストモードで画像URL書き換えをした場合です。
「リンクの挿入/編集」ボタンは、本来ページリンクに使用するものと考えてください。

左図のようにファイルURLを「メディアを追加」からコピーし指定したとしても、この方法ではページにID情報が書きこまれません。
そのため「HP管理システム」で検索されず、リンク切れとなってしまいます。
正しい方法でファイルリンクをやり直してください。

例外として、すでにアップロードされているファイルへのリンク(≒ページリンクとしてWordPressが認識します)はこの方法は有効です。

参考:本ページの検索結果

正しいファイルリンク(ID=15151)が検索に表示され、間違ったファイルリンクは表示されていません

 

補足1:「HP管理システム」の注意点

※リンク先ページもて検索リストに入ってくるので、そのまま転送上書きしてかまわない場合は全て転送すると良いです。通信環境によって転送に時間がかかるのを避けたい場合は、必要なページやファイルのみを選んで転送することをおすすめします

 

補足2:「HP管理システム」で転送時に下記エラーが出る場合

Duplicate entry ‘5桁の数字’ for key ‘PRIMARY’

 

【①エラーの状況】重複

内容のコピーや「複製」ボタンを利用しページ作成をした場合、編集画面では見えないバックグラウンドで付与されたページ・ファイルリンク等のID情報が重複しエラーになることがある。

 

【②原因】

WordPressHP管理システム(MySQL)ではデータベースの構造が違い、MySQLではコピー元とコピーの共存ができないのでHP管理システムエラーとなる。

HP管理システム側でこのエラーを解決しようとすると、コピー元を消去するしか解決方法が無いため、当面はこのままで使用を続けていく。

重複エラー回避は下記③の対処方法をとる。

 

【③対処方法】

可能ならコピー元を削除する。

コピー元削除が無理な場合は、新規ページに内容を転記する(元ページからの複製厳禁)。

ページなら新規作成し内容をコピペしする。転送時PDFや画像ファイル抜け、コピー元ページとの重複に注意。
コピー元ページとのファイル重複が避けられない場合は、ファイルを別名でメディアに再アップロードしリンク貼り直すと良い。

《留意点》
 ・まずは、(削除可能な場合は)古いページの削除を忘れない
 ・エラーページを「複製」しない
 ・上記③では古いページから内容をコピーして新規作成をし、古い方を削除する
 ・ページの作り直しでもエラーになる場合は、リンクファイルが原因であることが多い。
  別ファイル名に変更し、再アップロードして、リンクし直す

 

【追記】2017.12/07

新規にページを作り直した場合、コピー元ページを削除し忘れると依然エラーのままで転送できない。


なので、コピー元を削除してから新規ページ(とPDFファイル等)を転送するとうまくいく。