新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う全業務の休止と今後の支援業務について

地方独立行政法人 神奈川県立産業技術総合研究所 理事長 鈴木 邦雄

 新型コロナウイルス感染症によりお亡くなりになられた方々に謹んでお悔み申し上げますとともに、罹患された方々には心よりお見舞い申し上げます。

  弊所(KISTEC)では、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言の発令を受けて令和2年4月25日()から5月6日()まで電子メール技術相談を含む全業務を休止しておりますが、緊急事態宣言の期限を延長する方針が表明されたことから、5月7日()以降も当面の間、電話・電子メールによる技術相談に限り支援業務を再開し、それ以外の支援業務については休止継続を予定しています。)

 注)但し、緊急事態宣言の状況によっては、支援業務休止の内容について変更する可能性があります。

 状況によって、逐次、本サイトにてお知らせいたします。

【5月7日()以降に再開する支援業務】

 ・電話・電子メールによる技術相談

 ※ なお、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、下記の業務については、引き続き休止といたします。

【休止を継続する業務】

 ・来所による技術相談

 ・機器使用の予約・新規受付

 ・試験計測(依頼試験)の新規受付

 ・技術開発受託(受託研究)の新規受付

  ※ その他の支援業務については電話・電子メールでお問い合わせください

 

 技術相談などへの対応や試験計測等の結果の提供につきましては、通常のご対応よりお時間がかかることが想定されるほか、時間帯によっては、電話接続や窓口業務等において、ご迷惑をお掛けする場合がございます。弊所は、政府及び神奈川県等の方針に従い、お客様、地域そして職員の健康と安全の確保を最優先といたしたく存じますので、関係者の皆様におかれましては、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

  支援業務の状況につきましては、逐次、本サイトにてお知らせいたします。

 お客様にはご迷惑をお掛けしますが、ご理解ご協力の程よろしくお願い申し上げます。