【重要】「まん延防止等重点措置」神奈川県適用期間の支援業務について

 新型コロナウイルス特別措置法に基づく「まん延防止等重点措置」が、420日から5月31日までの間、神奈川県に適用され、横浜市、川崎市、相模原市の3市が「措置区域」に決定されました。さらに、4月28日からは、鎌倉市、厚木市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市が追加となりました。加えて、5月12日からは、横須賀市、藤沢市、茅ヶ崎市、逗子市、三浦市、伊勢原市、葉山町、寒川町が新たに加えられます。この期間中は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、お客様にはできる限りご来所をお控えいただきますよう引き続きご協力をお願いいたします

 技術相談、試験計測(依頼試験)や機器使用をご利用の際は、ご来所前に担当職員に電話・電子メールでご相談ください。ご利用の内容によっては、Web会議や電子メール、宅配便によるサンプル送付・返却、機器使用の代わりに職員による試験計測の実施などで、ご来所いただかなくても対応できることがございます。

 また、当所では神奈川県等の方針に従い、テレワークの導入により人と人との接触機会の低減に取り組みます。技術相談への対応、試験計測の結果のお渡しなど、通常よりお時間をいただく場合がございますが、ご理解をいただきますようお願い申し上げます

 お客様へはご迷惑をおかけしますが、ご理解ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

 

宅配便もしくは同等のサイズ・重量の荷物で、お客様のご了承を得て、当所着、発ともにお客様が宅配便等の料金をご負担できる場合に限ります。