抗菌・抗ウイルス製品の耐光性試験

 太陽光の紫外域、可視光域の分光放射照度に近似した光源を用い、太陽光による劣化現象を人工的に再現する装置です。製品や材料が太陽光に対してどれだけ耐久性能があるか試験致します。
 SIAA(抗菌製品技術協議会)が定める抗菌・抗カビ・抗ウイルス製品の持続性試験である耐光性試験についても可能です。下記に試験条件を示します。耐光試験後の抗菌・抗ウイルス試験につきましても可能です。

〇抗菌・抗ウイルス性能評価サービスのご案内

装置

小型Xe耐候試験機

メーカー

東洋精機製作所

型式

ATLAS SUNTEST XLS+

仕様

光源キセノン
放射照度60 W m-2 (300-400 nm)
黒板温度63℃
試験時間10 h:(区分1 )光照射の機会が少ない製品(屋内で使用する製品等)

100 h:(区分2)光照射の機会が多い製品(屋外で常時使用する製品や照明器具製品 等)

ご利用を希望される方へ

耐光試験を実施した場合は下記料金表が適用されます。
料金表の測定条件および測定点数により費用が変わりますので詳細は担当職員にご相談ください。

試験計測料金

料金NO.項目単位料金
K3440小型Xe耐光試験機(東洋精機製作所 Atlas SUNTEST XLS+)24時間につき7,150円
K3442小型Xe耐光試験機(東洋精機製作所 Atlas SUNTEST XLS+) 連続100時間連続運転100時間につき24,420円
K3660光学測定に関わる作業1時間につき7,040円