切削加工技術フォーラム開催のご案内

令和6年度 切削加工技術フォーラム

~切削加工現場のデジタル化の現在を探る~

切削油技術研究会 報告

フォーラム概要

 近年のものづくり業界では、熟練技能者の退職や少子化により人手不足が深刻化しています。そのため、デジタル技術を上手く活用した生産工程の高度化が求められています。
 本フォーラムでは、『切削加工現場のデジタル化の現在を探る』と題し、切削油技術研究会の研究成果報告と特別講演、所内見学会を開催します。切削油技術研究会報告では、切削加工現場の課題やデジタル化の取り組み状況などのアンケート調査結果と、ドリル加工を対象としたデジタルデータ活用による工具摩耗推定の実験結果を紹介します。また特別講演では、オークマ(株)様より『加工マシンにおけるAI活用について』と題してご講演いただきます。昨今進展が目覚ましいAI技術の応用事例として、最先端の技術をご紹介いただきます。会場でご参加いただいた方には、KISTECの加工関連設備を中心とした見学会も開催いたします。
 本フォーラムが皆様の業務や活動の一助になれば幸いです。切削油技術研究会報告、特別講演、所内見学会のすべてにどなたでもご参加いただけます。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

日時

令和6年6月26日(水)
13:30~17:00

参加費

無料

開催方法

ハイブリッド
会場:海老名本部

(2Fカンファレンスルーム)

会場へのアクセス方法

プログラム

時間タイトル講師名講師所属
第一部切削油技術研究会 専門委員会報告 『切削加工現場のデジタル化の現在を探る』
13:30~13:45切削油技術研究会の活動について丹野 幸雄 氏切技研事務局長
(ユシロ化学工業(株))
13:45~15:15① 専門委員会報告にあたって

②【調査報告】切削加工現場の課題とデジタル化の実態調査
 労働人口の減少により切削加工現場では人手不足が深刻化しており、技術・技能伝承など多くの課題がある。この解決策としてデジタル化が期待される。本報告では、切削加工現場の課題とデジタル化で実現したい内容についてアンケートを実施した。また、デジタル化の取り組みの実態を技術ステップと活用レベルで区分するとともに、導入課題を明らかにした。

③【実験報告】デジタルデータの活用によるドリル使用限界の検知方法の提案
 切削加工現場では、工具価格や人件費高騰を理由に工具を無駄なく限界まで使用することが求められている。しかし、品質を考慮した安全な交換タイミングを設定するため、寿命まで使用しきれてはいない。本報告では、ドリルによる穴加工の実験を行い、工具交換タイミングの設定基準である工具摩耗の代用特性として、加工中に得られる設備モータ電流値をモニタリングした。加工品質との関連を確認することで、デジタルデータから工具使用限界の検知方法を提案する。
横田 知宏切技研専門委員長
(KISTEC)
15:15~15:30休憩
第二部特別講演
15:30~16:15加工マシンにおけるAI活用について
 近年、労働人口比率が低下し、人手不足が問題となっている。そのため、生産の自動化への要求が高まってきている。当社ではAI技術を活用して加工マシン(工作機械)の知能化・自律化を目指した開発を進めている。本講演では、AI技術を活用した加工マシンの最新機能を紹介する。
神戸 礼士 氏オークマ(株)
第三部KISTEC紹介・見学会
16:15~16:30KISTEC 情報・生産技術部のご紹介薩田 寿隆KISTEC
16:30~17:00KISTEC 所内見学会(会場参加者のみ)

主催

(地独)神奈川県立産業技術総合研究所(KISTEC)
情報・生産技術部

お問い合わせ先

情報・生産技術部
横田 知宏
yokota●kistec.jp
※●を半角@マークへ変換してご利用ください。

お申し込み

  • オンライン参加の場合は、ZOOMの推奨環境を事前にご確認の上、PC( またはスマホ・タブレット)、インターネット通信環境(有線LAN 接続・Wi-Fi 推奨)、機器に接続可能なスピーカーをご用意ください。(機器内蔵の場合は不要)
  • 許可なく内容の一部、およびすべてを複製、転載または撮影、配布、印刷など、第三者の利用に供することを禁止します。
  • やむを得ない事情により、日程・内容等の変更や中止をする場合があります。
  • その他、お申込みについてご不明な点は、主催者へお問い合わせください。

※ 感染症対策を実施の上で開催致します。  感染症対策の詳細はこちら
※ 状況によりオンライン開催となる場合がございます。

お申し込みフォーム

  1. 1
    入力
  2. 2
    確認
  3. 3
    完了
必須
ご参加方法
必須 
ご所属機関名
個人の方は「個人」とご記入ください
必須 
ご所属部署
個人の方は「個人」とご記入ください。
必須 
ご氏名
姓と名の間にスペースを
いれてください。

ご氏名 

ふりがな

必須 
ご所属分類
必須 
所在地

〒 

(半角数字7桁)

ご住所

必須
電話番号
半角数字・ハイフンあり
(例:046-236-1500)
必須
Eーmail
半角英数
必須
情報入手先
任意
備考
必須
確認事項

※このフォームにより入手した個人情報は、プライバシーポリシーに従い、適切に取り扱います。
KISTEC技術フォーラムの受講規約のご案内はこちらよりご確認ください。 
※送信ボタンを一度クリックしたらしばらくお待ちください。送信に時間がかかる場合がございます。

予期しない問題が発生しました。後でもう一度やり直すか、他の方法で管理者に連絡してください。