「超分子ペプチドを用いた脳梗塞の再生医療」プロジェクト研究補助員(パートタイム)募集のお知らせ

募集人数

1名

 

勤務形態

研究補助員(パートタイム職員、任期あり)

平日週4-5日(時間帯は応相談)

 

研究内容

「超分子ペプチドを用いた脳梗塞の再生医療」プロジェクトでは、超分子ペプチドJigSAPを開発し、亜急性期脳梗塞モデルマウスの治療効果を見出しました(参考:1119日プレスリリース)。本プロジェクトでは、医療応用を目標に研究を展開しています。

その他ご参考:

東京医科歯科大学 脳統合機能研究センター 味岡研究グループホームページ
https://www.tmd.ac.jp/cbir/1/ajioka/

 

業務内容

実験補助:分子生物学実験、細胞実験、組織学実験など(本公募で採用する方には動物実験の予定はありません)
実験雑務:試薬・消耗品管理、実験記録等作成・管理、簡単な事務作業など


(注)作業手順などは採用後にトレーニングを行います

 

応募資格・採用基準

年齢不問、性別不問
大学又は大学院卒以上

今回の採用では、新たな実験系の確立を担当することはなく、ラボのプロトコールに従って、実験を遂行できる方を考えています。

経験は問いませんが、分子生物学実験、細胞実験、組織学実験が可能な方は特に前向きに検討します。

協調性に富む方。研究の発展状況に伴い、臨機応変に業務内容を変更できる柔軟性のある方。

 

着任時期

2022年1月以降できるだけ早い時期(面接時に応相談)

 

勤務場所

「超分子ペプチドを用いた脳梗塞の再生医療」プロジェクト

213-0012
川崎市高津区坂戸3-2-1 かながわサイエンスパーク(KSP)内
 アクセス:JR線および東急線・溝の口駅より無料シャトルバスで約5分、徒歩で約15分

     ⇒Map

待遇


給与:時給1,100円以上(経験等による)
その他:交通費支給、各種保険・手当有り(法人規定による)

 

休日等

週休2日制(土・日)、祝祭日、年末年始

 

応募締切

2022年1月31日(必着)

※適任者の採用が決まり次第、募集を締め切ります。

 

応募方法

  1. 履歴書(様式自由)
  2. 今後のキャリアに関する抱負(A4用紙1枚以内)

    これらをE-mailで下記E-mailアドレスにお送りください。
    郵送では受け付けておりません。
    なお、件名に「研究補助員の応募書類送付」と記載してください。

     

    応募書類送付先(E-mail)・問合せ先

    「超分子ペプチドを用いた脳梗塞の再生医療」プロジェクト
    プロジェクトリーダー 味岡 逸樹(あじおか いつき)

    E-mail:sm-aip-sec(@)kistec.jp ((@)の括弧を外してメールをお送りください。)
    電話番号:044-819-2320(不在時もあるため、E-mailでの問い合わせを希望します。)

    ご質問があればお気軽にお問い合わせください。

     

    選考方法

    書類選考のうえ、面接を行います。(面接にかかる交通費、宿泊費は応募者の負担となります)
    なお、応募書類は、情報の漏洩がないように責任を持って処分しますので、ご了承ください。