【募集中】IoT・DXに向けたセンサ・デバイス技術セミナー

 スマートデバイス・ウェアラブルデバイス もっと便利な世の中へ。IoT・DX・5Gに向けたセンサ・デバイス技術セミナー

 IoTやDX等の進展により、情報機器やデバイス、センサ等の技術は、ますます重要性が高まっており、市場規模も今後拡大していくと考えられています。
 この講座では、これらの技術分野で必要とされるデバイスやセンサ、特にウェアラブルセンサ・デバイスを中心にセンサ・デバイスの種類や作動原理、応用範囲や現状の技術課題、また今後、必要とされる技術及びその課題等について、横浜国立大学の太田裕貴准教授にご講義いただきます。

IoT・DXに向けたセンサ・デバイス技術セミナー
ソフトマテリアルの先進加工を基礎にした次世代センサーシステム開発

令和21(火)、24(金) 
日間  13:00~17:00


会場 オンライン(Zoom)
受講料 17,000円(税込、テキスト代込)

申込締切日 令和5年1月31日(火)
講師 太田 裕貴(横浜国立大学 准教授)      

<お申込方法はこちら>

こんな方におすすめ
・既存センサの新しい用途に関心のある方
・ウェアラブルセンサの種類や用途、将来性に関心のある方

このセミナーの受講で身に付くこと
・ウェアラブルセンサの種類や動作原理
・ウェアラブルセンサの製品化情報や開発動向
・ウェアラブルセンサを用いた計測事例

カリキュラム

       13:00~15:00                          15:00~17:00
2/21(火) 1.IoTを支えるウェアラブルの歴史と概要              2.先端ウェアラブルデバイスを支える材料
           内容:IoT技術におけるウェアラブルの歴史                 内容:基板材料
              近年のウェアラブルデバイスの概要(産業)                                                      導電性材料
                                           近年のウェアラブルデバイスの概要(研究)                                                     センシング材料
                                                                                                                                                                   その他デバイスを支える材料

2/24(金) 3.ウェアラブルデバイスのためのセンサ及びその他電子素子       4.先進スマートデバイス

           内容:先進センサ技術                               内容:ヘルスケアデバイス
            その他電子素子                                                                                                医療用デバイス
                                           バッテリ                                                                                                          その他スデバイス

     

受講料支払い方法


 原則、申込締切日以降に請求書を郵送いたします。
 請求書に記載されている指定の口座に、開講日までにお振り込みください。
 開講日までのお振り込みが難しい場合は、事務局までご連絡ください。

キャンセルについて

 原則、キャンセルはお受けいたしかねます。
 やむを得ない事情によりキャンセルをご希望される場合は、
 令和5年1月31日(火)までに事務局にご連絡ください。


 申込方法 申込要綱ボタン 


重要(次の事項をご確認の上、お申込みください)
  • オンライン講座に関する規約をご承認いただいた上で、お申込みをお願いいたします。尚、受講は1回の申込みにつき1名に限ります。
  • ◆申込フォームでは一度で1名の申込しかできません。複数名お申込みを希望される場合は、お手数ですが、都度お申込フォームのご入力をお願いいたします。
  • ◆Zoomを利用できる環境をご用意ください。
     PCまたはスマホ・タブレット、インターネット回線(有線LAN 接続推奨)、機器に接続可能なスピーカー・マイク・カメラ
    (機器内蔵の場合は不要)など。
  • ◇申込締切後、受講決定者には受講料請求書等の必要書類を郵送、Zoomログイン情報等(案内メール)をお送りいたします。また、受講日前日までにテキストをお送りします。
  • ◇講義中、許可なく講義内容の一部、およびすべてを複製、転載または撮影、配布、印刷など、第三者の利用に供することを禁止します。
  • ◇やむを得ない事情により、日程・内容等の変更や中止をする場合があります。
IoT・DXに向けたセンサ・デバイス技術セミナーのリーフレットはこちら
お問合せ

 (地独)神奈川県立産業技術総合研究所 人材育成部 教育研修課 産業人材研修グループ
  TEL 046-236-1500  FAX046-236-1527  Eーmail sm_sangyoujinzai[at]kistec.jp  ※[at]を@に変換してください。