「令和4年度産学公連携事業化促進研究」の採択研究課題を決定しました。

    今後成長が期待される産業分野において、中小企業等の開発ニーズと研究シーズを結び付け、さらにKISTECが有する技術・ノウハウを活用することにより、中小企業等による事業化を促進するため「産学公連携事業化促進研究」を実施しています。外部有識者を含む審査会において、次の5件の研究課題を採択しましたので、お知らせいたします。

採択結果

研究課題1            「耐腐食電極形成に向けた卑金属への炭化ケイ素コーティング技術の開発

参画機関  

愛知工業大学 株式会社ジャパン・アドバンスト・ケミカルズ

分野   

エネルギー・脱炭素・カーボンニュートラル、先端素材


研究課題2          「酒米のタンパク質含有率推定システムの開発」

参画機関  

千葉大学 泉橋酒造株式会社

分野    ロボット、IoT・5G

研究課題3           「CFRP材料用切削工具の開発」

参画機関  

日本電子工業株式会社 株式会社サンキワークス

分野   

先端素材

研究課題4           「電子材料用途向け溶媒置換セルロースナノファイバー添加ソルダペーストの開発と品質評価」

参画機関  

富山大学 松尾ハンダ株式会社

分野   

先端素材、エレクトロニクス

研究課題5           「ポリマーMEMS受託加工の事業化を目指した「ひずみMEMSセンサ」の試作開発」

参画機関  

早稲田大学 株式会社協同インターナショナル

分野   

ロボット、IoT・5G、エネルギー・脱炭素・カーボンニュートラル、先端素材、エレクトロニクス、ライフサイエンス(未病、先端医療)


問い合わせ先

事業化支援部 橋渡し支援課 

TEL 046-236-1500(代表)