KISTEC知的財産セミナー「ソフトウェア関連技術知財の現状と基礎知識」(令和4年2月18日)

   神奈川県内をはじめとした中小・ベンチャー企業、大学・研究機関等の方々を対象に「KISTEC知的財産セミナー」を開催いたします。ご経験豊富な講師をお招きしておりますので、この機会に是非ご参加ください。

 

■セミナー名

令和3年度 KISTEC 知的財産セミナー

ソフトウェア関連技術知財の現状と基礎知識

■日 時

令和4年2月18日(金) 13:30~16:30

■方 法

Zoomによるオンラインセミナー

■参加費

12,000円  ※参加費はテクノ会令和4年度年会費に充当し、1年間会員登録いたします。

■講師

岩永利彦 弁護士・弁理士 (岩永総合法律事務所)

■セミナー概要

 本セミナーでは、理工系の大学を出て、大手のIT企業でエンジニアを経て知財部に異動し、企業の知財活動を経験した弁護士・弁理士でもある講師が、知財の概要、特に特許を中心に、熟練者でも勘違いしがちな所を基礎から説明するとともに、近時関心の高まっているソフトウェア関連技術の知財についてもご説明します。また、知的財産権によって、どのように具体的にソフトウェア関連事業を守るか、防御法も概説したいと思います。また、OSSについても概説致します。
 内容の骨子は以下のとおりとなります。

第1.はじめに                                                                                          4-3 特許調査の概要
 1-1 知財と 1-2 事業を知財によって守る2つの流れ       4-4 事例 ブロックチェーン、スマホ決済その他
 1-3 基本が大事                         4-5 OSSとは
第2.知財の色々                            4-6 意匠法の改正
 2-1 技術と発明と特許                     第5.裁判例の検討
 2-2 特許以外の知財権                            5-1 特許
第3.各知財のポイントを学ぼう                     5-2 著作権
 3-1 特許~特許とはクレームである                   5-3 不競法
 3-2 その他の知財                      第6.その他
第4.ソフトウェア関連技術知財とは                            6-1 契約
 4-1 おおまかな区分                                6-2 その他
 4-2 ソフトウェア関連技術知財                      第7.まとめ
    (ビジネスモデル特許?)                                                                  *事例については変更する可能性があります。

■講師略歴 1990年 ソニー株式会社入社。厚木第1TECのLCD事業部にて高温Poly-Si型TFTのデバイス開発に従事。1998年 同社法務・知財部へ移動。主として、LCD、有機EL等のフラットパネルディスプレイ、半導体の製造工程(半導体プロセス技術、実装技術、生産技術)の特許を担当。1999年 弁理士試験合格、2001年ソニー株式会社退社。2004年 司法試験合格。2006年 弁護士登録(第一東京弁護士会)。2009年 岩永総合法律事務所設立、現在に至る。

 

※セミナー申込みはこちらから

リーフレットはこちら

 

【問合せ先】

(地独)神奈川県立産業技術総合研究所 

 企画部 知財戦略課 知財戦略グループ 渡部・廣井

 電話:044-819-2035 FAX:044-819-2026

    E-mail:sm-ipctr@kistec.jp