【募集終了】知財セミナー 8月26日(木)「ヘルスケア・ライフサイエンス分野におけるAI/IoT特許の基礎と権利化の勘所~開発・研究部門からAI/IoT発明を引き出し、強力なAI/IoT特許を取得するコツ~」

KISTECでは、中小企業の皆様を対象に知的財産権の活用の普及・啓発を図るため、「KISTEC知財セミナー」を開催しております。
令和3年度第4回目は、ヘルスケア・ライフサイエンス分野におけるAI/IoT特許の基礎と権利化の勘所について解説します。
また、セミナー終了後は、弊所技術職員によるIoT技術相談会を個別Zoomにより開催します。参加は無料です。是非ご参加ください。

【講演概要】
ディープラーニングを始めとしたAI技術は日々進化しており、ITとは関連性の低かったヘルスケア・ライフサイエンス分野においても、AIを用いた技術開発・サービスが提供され始めています。
米国GAFAも当該分野におけるプラットフォームの構築を着々と進め、新たな収益モデルの開発に乗り出しています。

ところが、AI/IoT関連特許に不慣れな技術者・特許担当者が中心となっているヘルスケア・ライフサイエンス分野の企業にとっては、
そもそも何が発明となるのか、どの程度準備すれば特許出願ができるのか、取り組まなければならないが何から手を付けてよいか
分からないという意見をよく聞きます。
本セミナーでは数多くのヘルスケア・ライフサイエンス分野におけるAI特許を取り扱う講師が、AI/IoT特許の基礎と勘所について解説します。

令和3年度KISTEC知財セミナー第4回 チラシ

オンライン開催における留意・禁止事項
・聴講資格は、お申し込みをいただいた方(1申込1名)に限ります。(聴講用URLの第三者との共有・譲渡禁止)
・接続の不具合が生じた場合は、主催者・進行役(ZOOMホスト)の指示に従ってください。
・講演内容の保存(録画・録音・画面キャプチャ等の手段の如何を問わず)、再配布及び第三者の利用に供することを禁止します。
・当日システム障害が発生した場合には、やむを得ず講演を中止させていただく場合がございます。
 その場合は、発表資料がKISTECホームページにて公開されますのでそちらをご覧ください。

お申込みは締め切りました

セミナー名

令和3年度KISTEC知財セミナー第4回

「ヘルスケア・ライフサイエンス分野におけるAI/IoT特許の基礎と権利化の勘所~開発・研究部門からAI/IoT発明を引き出し、強力なAI/IoT特許を取得するコツ~」

日 時

令和3年8月26日(木)13:50 ~ 16:30(13:30受付開始)

会 場

ライブ配信(Zoomミーティング)

   ※変更の可能性がございます

参加費 無料
講 師

河野特許事務所 所長弁理士

 河野 英仁 氏

(詳しい経歴は、チラシをご覧ください。)

プログラム

13:30 受付開始

13:50 ~ 14:00 KISTEC事業紹介 

14:00 ~ 16:00 知財セミナー

             1.知っておきたい最新AIテクノロジー

                                 2.米国、日本の先進企業のヘルスケア・ライフサイエンスAI/IoT特許・

               ビジネスを通じて、 コツをつかむ

                                 3.開発者からAI/IoT発明提案書を数多く提出させるコツ

                                 4.記載要件に関する注意点

                                 5.AI特有のクレーム作成ノウハウと、進歩性を出すコツ

                                 6.質疑応答

16:00 ~ 16:30 IoT技術相談会(KISTEC技術職員対応)

共 催

株式会社きらぼし銀行

【問合せ先】

(地独)神奈川県立産業技術総合研究所 企画部 経営戦略課

 電話:046-236-1500(代表) FAX:046-236-1526