【募集終了】知財セミナー 2月8日(火)開催「図書館で学ぶ知的財産講座 ‐弁理士と共に学ぶ知財基礎セミナー‐ 第3回」

知的財産権について4回に分けて弁理士が基礎から分かり易くお話します。神奈川県立川崎図書館での対面講義に加え、Zoomウェビナーで同時配信いたします。
また、神奈川県立図書館で得られる情報についても紹介しますので、セミナーの後で図書館でさらに学びましょう。
4回のセミナーはそれぞれ単独で受講することもできますので、お気軽にご参加ください。

【第3回】特許とするために必要なアイデアの新しさ ~新規性・進歩性とは~
  ●イントロダクション ~特許について~
  ●特許となるためのアイデアの新しさとは?(新規性)
  ●特許となるためのもう一つのハードル(進歩性)
  ●事例紹介

本セミナーは終了いたしました。

■セミナー名

図書館で学ぶ知的財産講座 ‐弁理士と共に学ぶ知財基礎セミナー-  第3回

特許とするために必要なアイデアの新しさ ~新規性・進歩性とは~

■日 時

令和4年2月8日(火) 14:00~15:00(13:30受付開始)

■場 所

・ 神奈川県立川崎図書館カンファレンスルーム(川崎市高津区坂戸3-2-1 KSP 西棟2階)

Zoomウェビナー

■参加費 無料
■定 員 川崎図書館会場 20名(先着順)
■講 師

弁理士 高木 康志氏(日本弁理士会関東会神奈川委員会委員)
     2005年 弁理士登録
     2012年 高木特許事務所開設     

■共 催

日本弁理士会関東会、神奈川県立川崎図書館、神奈川県立産業技術総合研究所

■後 援

神奈川県発明協会、INPIT神奈川県知財総合支援窓口

 

【問合せ先】

 神奈川県立川崎図書館企画情報課
 〒213-0012 川崎市高津区坂戸3-2-1 KSP 西棟2階
 電話:044-299-7825