プロジェクト研究 活動紹介

フォーラム概要  プロジェクト研究は、戦略的研究シーズ育成事業を起点とする3段階のステージゲート方式により、長期間にわたる研究の進捗管理を適切に行っています。

・戦略的研究シーズ育成事業の中から成功の目途が得られたものについて、実用化に向けた応用研究を実施する「有望シーズ展開事業」
・早期実用化の可能性の高いものについて、企業等との共同研究の実施、提案公募型の競争的資金の活用等により、成果展開を図る「実用化実証事業」
・実用化実証事業における研究を基盤とした評価法開発と開発した評価法のデファクトスタンダード化など標準的評価方法として普及することを目指す「国際評価技術サービス提供事業」
の活動状況をご紹介します。
発表形式 電子資料活用型
講師・発表者 福田 真嗣
 ( 腸内細菌叢プロジェクト腸内環境制御グループ )


松元 亮
 ( 貼るだけ人工膵臓プロジェクト )


東 正樹
 ( 次世代機能性酸化物材料プロジェクト )


福田 淳二
 ( 再生毛髪の大量調製革新技術開発プロジェクト )


竹内 昌治
 ( 人工細胞膜システムグループ )


下野 誠通
 ( 次世代医療福祉ロボットグループ )


阿部 啓子
 ( 食品機能性評価グループ )


問い合わせ先 (地独)神奈川県立産業技術総合研究所 研究開発部
電話:044-819-2030
フォーラムへのご質問について ご参加されたフォーラムの内容について講師・発表者にご質問がある場合は、

sm-innovation-hub@kistec.jp
(@を半角に変換してご使用ください)

へご連絡ください。ご回答できる範囲でご回答させていただきます。なお、ご質問とご回答は個人情報を伏せた上でKISTECのホームページで公表される場合がございます。

福田 真嗣  ( 腸内細菌叢プロジェクト腸内環境制御グループ )

Loader Loading...
EAD Logo Taking too long?

Reload Reload document
| Open Open in new tab

松元 亮  ( 貼るだけ人工膵臓プロジェクト )

東 正樹  ( 次世代機能性酸化物材料プロジェクト )

Loader Loading...
EAD Logo Taking too long?

Reload Reload document
| Open Open in new tab

福田 淳二  ( 再生毛髪の大量調製革新技術開発プロジェクト )

竹内 昌治  ( 人工細胞膜システムグループ )

Loader Loading...
EAD Logo Taking too long?

Reload Reload document
| Open Open in new tab

下野 誠通  ( 次世代医療福祉ロボットグループ )

Loader Loading...
EAD Logo Taking too long?

Reload Reload document
| Open Open in new tab

阿部 啓子  ( 食品機能性評価グループ )

Loader Loading...
EAD Logo Taking too long?

Reload Reload document
| Open Open in new tab

Innovation Hub2020 (溝の口)アンケート

アンケートへのご協力をお願いいたします。

この度はお忙しい中、WEB開催 KISTEC Innovation Hub 2020 (溝の口)をご受講いただき、ありがとうございました。
今後のサービス向上のため、アンケートへのご協力をお願いいたします。 あてはまる項目にチェックをしてください。

なお、半角カタカナ・機種依存文字は文字化けの原因になりますのでご使用をお控えください。


    以下の内容で送信します。

    フォーラム名
    1. 今回「WEB開催 KISTEC Innovation Hub 2020 (溝の口)」をご受講したきっかけは何でしょうか(複数回答可)
    KISTECのホームページを見てKISTECのメールマガジンを見てKISTEC以外のHP・メールマガジンを見てKISTEC NEWS(広報誌)を見てKISTEC職員の紹介でKISTEC職員以外の紹介でその他

    その他と回答された方は、その他のきっかけもお書きください。
    2. これまでにKISTEC Innovation Hubに参加したことがありますか。

    *海老名、溝の口(殿町)のどちらでの開催も含みます。
    あるない
    3. 2で「ある」とご回答した方にお伺い致します。今回のKISTEC Innovation Hub (溝の口)はWEBで配信いたしました。従来の対面式(リアル)開催とWEB開催はどちらが有用だと思いますか。どちらかを選択の上、よければ理由もお聞かせください。
    対面式(リアル)開催WEB開催(理由

    理由: 
    4. 今回のフォーラムについて、感想をお聞かせください。
    とても有意義だった有意義だったどちらともいえない あまり有意義ではなかった有意義ではなかった
    上記を選択した理由をご記入ください: 
    5. 今回のフォーラムの内容について、難易度はいかかでしたか。
    とても難しかったやや難しかった適切だったやや易しかったとても易しかった
    6. 今後、取り扱ってほしいテーマがあればお教えください。また、内容を具体的にご記載ください。(複数回答可)
    材料分野
    化学分野
    機械分野
    電子分野
    IoT分野
    AI分野
    知財分野
    その他分野
    7. 次回のKISTEC Innovation Hubにご参加されますか。
    WEB開催ならば参加する対面式(リアル)開催ならば参加する参加しない
    8. 「KISTEC Innovation Hub2020 (溝の口)」の感想がございましたらご自由にお書きください
    9. 本イベント以外で弊所を利用したことはありますか。
    あるない

    技術相談依頼試験機器使用受託研究フォーラム参加研修技術アドバイザー特許検索・特許活用その他
    その他と回答された方は、その他の利用内容もお書きください。

    回答していただきましてありがとうございました。