硬さ試験機

 鉄鋼材料や非鉄材料などの硬さを測定することができます。

 長さ、時間、電流などのような物理量ではなく、引張強さや曲げ強さなどの機械特性と同様に工業量または比較値で表されます。
材料の硬さは材料の強さを示す重要な性質であり、引張試験とともに広く用いられます。鉄鋼系材料であれば硬さ値から引張強さをある程度推測できます。
 金属材料の硬さ試験機はショア、ブリネル、ロックウェル、ビッカース、ヌープなどがJISに規定され、目的に合わせて硬さ試験機を使い分け測定を行います。

金属材料の硬さ試験機

    • 機器名記号メーカー型式試験力(kN)試験力(gf,kgf) 
      ブリネルHB今井試験機今井試験機油圧式4.903~29.42kN500~3000kgf
      ロックウェルHRミツトヨHR-523588.4, 980.7, 1417N60, 100, 150kgf
      ビッカースHV明石製作所AVK-D69.807~490.3N1~50kgf
      微小硬度計HV
      松沢精機DMH-20.09807~9.807N10gf~1kgf

分析事例(クリックで各分析事例に移動します)

円筒内面のロックウェル硬さ試験

  • ◆ロックウェル硬さ試験機
     株式会社ミツトヨ HR-523

     川崎技術支援部に設置のロックウェル硬さ試験機はノーズタイプであるため、例えば凹面の溝や写真に示すように円筒内面など試料を切断せずに試験することが可能です。

    ◆円筒内面(Φ50mm)のロックウェル硬さ試験条件
    • 圧子円すい形ダイヤモンド
      スケールHRC
      試験結果21HRC

窒化膜断面のマイクロビッカース硬さ試験

  • マイクロビッカース硬さ試験機
    松沢精機株式会社 DMH-2

    ◆試料作製
     ガス軟窒化および塩浴軟窒化した機械部品を所定の箇所で切断加工し、エポキシ樹脂で埋め込みを行います。次にラッピング、ポリシングの研磨加工を行い鏡面まで仕上げます。

    ◆マイクロビッカース硬さ試験条件
    • 試験力0.09807N
      試験力の保持時間10s


  •  
    •  
    • a)ガス軟窒化
    • a)ガス軟窒化
    •  
    • b)塩浴軟窒化
    • b)塩浴軟窒化

ご利用を希望される方へ

今回のような硬さ試験を実施した場合は、下記料金表が適用されます。詳細は、ご相談願います。

試験計測料金

NO.項目単位料金担当部名
K5330硬さ試験1点につき990川崎技術支援部
E0180
K5340硬さ試験試料調整(第1種):容易なもの1試料につき1,870川崎技術支援部
K5341硬さ試験試料調整(第2種):比較的容易なもの1試料につき3,630川崎技術支援部
  • この装置・試験等に関連するお問い合わせ
  • 担当:川崎技術支援部