神奈川県立産業技術総合研究所(KISTEC)メールマガジン Innovation Hub特集号(1)

●神奈川県立産業技術総合研究所(KISTEC)からのお知らせ
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
【WEB開催】 KISTEC Innovation Hub 2020 特集号(1)
   https://www.kistec.jp/innovation-hub2020/
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 KISTEC Innovation Hubは、KISTECや連携機関で得られた研究・業務成果をご紹介し、
 研究者・技術者等の交流・技術連携の場として、企業の新製品開発、技術力の向上
 につなげていただくために開催させていただくものです。
 今年度はKISTEのホームページでWEB開催致します。
 
  今回は特集号(1)として、【WEB開催】KISTEC Innovation Hub 2020で開催される
  フォーラムの概要をご紹介いたします。

  〇開催期間:2020年11月4日(水)~18日(水)
  〇お申込みはこちらから: https://www.kistec.jp/innovation-hub2020/
  
 ┏━━━━━━━━━━┓
  ◆フォーラムのご紹介
 ┗━━━━━━━━━━┛   
【1】その発明、もったいない!!~技術やアイデアを「使える権利」とするために~
   (日本弁理士会神奈川委員会主催)

  ◇せっかくの技術やアイデアも、明細書やクレームの記載内容によっては十分な効果が
   得られないかもしれません。本セミナーでは、明細書・クレームの読み方から、
   強い特許を取るためのチェックポイントまで、例を挙げて解説します。
   また、技術やアイデアを守るのに有効な意匠の使い方についても、例を挙げて解説します。
  
  ◇講師・発表者:坂田 ゆかり(日本弁理士会神奈川委員会)
 —————————————————————————————
【2】ニッチなロングセラーを目指す!ものづくり中小企業のための商標活用術
   (日本弁理士会関東会主催)

  ◇どんな企業の製品にも、他社と区別するための”目印”や製品の特徴を伝えるための
”目印”が必ず付いています。この”目印”が商標です。商標は製品を知ってもらい、
ロングセラーになっていく過程で大きな役割を果たします。
   本セミナーでは、中小企業の皆様を対象に、事例を紹介しながら、製品の知名度向上に
よる売上アップ・安定化を目指した商標活用の秘訣をお伝えします。

  ◇講師・発表者:中村 祥二(日本弁理士会関東会)
 —————————————————————————————
【3】プラズマ処理を用いた表面改質とその応用事例

  ◇近年の表面処理として,プラズマを照射することにより材料表面を活性化させ,
めっき膜や機能性材料膜を形成する事例が多く報告されています。本フォーラムは,
表面技術協会とKISTECの共催で表面処理としてのプラズマ照射の基礎から実際の
応用事例まで専門の講師の先生方にご講演いただきます。

  ◇講師・発表者:高井治(関東学院大学 材料・表面工学研究所)
          加藤聖隆(有限会社サーフクリーン)
 —————————————————————————————
【4】令和2年度KISTEC知財セミナー第5回
  「中小企業のビジネスと知財活用(1)」
  「特許流通コーディネーターの活動内容と事例」

  ◇「中小企業のビジネスと知的財産活用(1)」では、ビジネスと知的財産の関わり、
講師が身近で経験した知的財産事件、ビジネスと知的財産の活用について解説します。
   「特許流通コーディネーターの活動内容と事例」では、技術移転活動の実際について
紹介します。
   ※本セミナーは、令和2年7月27日(月)~31日(金)に実施したものと同一です。

  ◇講師・発表者:植木 泰弘(神奈川県特許流通コーディネーター)
          中西 寛(神奈川県特許流通コーディネーター)
 —————————————————————————————  
【5】令和2年度KISTEC知財セミナー第6回
  「中小企業のビジネスと知財活用(2)」
  「特許権および特許制度の有効な使い方」

  ◇「中小企業のビジネスと知的財産活用(2)」では、出願、権利化、権利活用段階の
ポイントについて事例を交えながら解説します。
「特許権および特許制度の有効な使い方」では、特許制度の外観や、特許活用に
よる事業化について解説します。
   ※本セミナーは、令和2年8月24日(月)~28日(金)に実施したものと同一です。

  ◇講師・発表者:植木 泰弘(神奈川県特許流通コーディネーター)
          中西 寛(神奈川県特許流通コーディネーター)
 —————————————————————————————  
【6】令和2年度KISTEC知財セミナー第7回
  「中小企業のビジネスと知財活用(3)」
  「技術移転及び技術活用に関わる契約について」

  ◇「中小企業のビジネスと知的財産活用(3)」では、共同開発前に行うべきことや
情報管理、知財をどう事業に活用するか等事例を交えて解説します。
「技術移転及び技術活用に関わる契約について」では、技術移転関連の契約には
どのようなものがあるか全体を紹介し、各契約の重要な項目とその留意点について
解説します。
   ※本セミナーは、令和2年9月28日(月)~10月2日(金)に実施したものと同一です。

  ◇講師・発表者:植木 泰弘(神奈川県特許流通コーディネーター)
          中西 寛(神奈川県特許流通コーディネーター)
 ————————————————————————————— 
【7】戦略的研究シーズ育成事業(2019年度開始)活動紹介

  ◇戦略的研究シーズ育成事業は、神奈川県の科学技術政策と連動して、産業の発展と
生活の質的向上に寄与することを目指し、地域の経済的価値(新産業・新事業)の
創出や地域の社会的価値(クオリティー・オブ・ライフの向上等)の創出に発展する
   ような研究シーズの育成を目的とした公募型の共同研究事業です。

   このうち、2019年度から開始した戦略的研究シーズ育成事業3テーマについてご紹介します。

   〇新産業創出に向けた無標識AIセルソーター
    (東京大学大学院 理学系研究科 教授 合田圭介)
   〇脳梗塞治療のためのスキャフォールド材料
    (東京医科歯科大学 脳統合機能研究センター 准教授 味岡逸樹)
   〇セキュア量子基盤技術の研究
    (横浜国立大学大学院 工学研究院 准教授 堀切智之)
 —————————————————————————————  
【8】デザイン・機械設計フォーラム

  ◇本フォーラムでは、当研究所における、デザインや機械設計・解析、3Dプリンターに
   関する研究開発や企業支援への取り組みをご紹介します。

  ◇講師・発表者:阿部 顕一、佐々 知栄子、
          村石 伊知郎、斉藤 光弘(KISTEC 情報・生産技術部)
 ————————————————————————————— 
【9】太陽電池フォーラム

  ◇宇宙用途やIoTでの高付加価値分野、生活の中での新しいエネルギー利活用を目指した、
   最近の太陽電池関するトピックスや、日本を中心としたペロブスカイト太陽電池に
   関する国際標準化をはじめとした計測機関としての当研究所の取り組みをご紹介します。

  ◇講師・発表者:齋藤 英純、馬飼野 信一、戸邉 智之(KISTEC 川崎技術支援部)
 ————————————————————————————— 
【10】繊維製品評価技術フォーラム

  ◇繊維製品の快適性評価において、温熱快適性は重要な項目です。その快適性の評価に、
   赤外線放射特性の評価を加えることで、さらに精緻な評価が可能になると考えられて
   います。
   本フォーラムでは、一般社団法人遠赤外線協会から委託された研究開発事業において
   得られた成果について紹介します。

  ◇講師・発表者:加藤三貴(KISTEC 化学技術部)
 ————————————————————————————— 
  ▼お問合せ
  KISTEC Innovation Hub事務局
 神奈川県立産業技術総合研究所 企画部 連携広報課内
  TEL:046-236-1500 Email:sm-innovation-hub@kistec.jp   

 ┏ ●KISTECメールマガジン● ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   【WEB開催】KISTEC Innovation Hub 2020 特集号(1)(2020/10/2)

  送付先変更及び配信停止は、下記にアクセスしてください。
    https://www.kistec.jp/mailmag_add/
  ※このメールマガジンに返信はできません。
  発行:(地独)神奈川県立産業技術総合研究所 
    https://www.kistec.jp/ TEL:046-236-1500(海老名本部)
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛