ご寄附のお願い

1.寄付金等の定義および利用分野について

 寄附金等とは、地方独立行政法人神奈川県立産業技術総合研究所定款11条に規定する業務に資する目的で寄附される現金、有価証券、物品、土地及び建物等の資産を言います。

2.ご寄附の使用用途の変更について

 ご寄附の使用目的を達成した上で、残余があり、他の目的に使用した方が適当と想定される場合は、ご寄付者の承諾を受けた上で使用用途を変更させていただく場合があります。

3.お受けできない寄付金等

 以下の(1)から(6)の条件の付されている寄附金等につきましては、受け入れることができません。

  • (1) 寄附金等により取得した財産を無償で寄附者に譲与すること。
  • (2) 寄附金等による研究の結果得られた特許権、実用新案権、意匠権、商標権及び著作権その他これらに準ずる権利を寄附者に譲渡し、又は使用させること。 
  • (3)寄附金等の使用について、寄附者が検査を行うこと。
  • (4) 寄附申込み後、寄附者の意思により寄附金等の全部又は一部を取り消すことができること。
  • (5) 研究上支障があると認められる条件 。
  • (6) その他法人の業務遂行に支障があると認められる条件 。

4.寄附控除について

 当法人は特定公益増進法人として認可されており、法人税、所得税および相続税の優遇措置が認められております。詳細につきましては最寄りの税務署にお尋ねください。標準的な免除額については以下のとおりです。

個人様からのご寄附の場合

寄附金を支出された日を含む年の確定申告の際に、「寄附金振込領収書」を税務署にご提出頂くと、当該寄附金の額(所得の40%を限度とする)から2,000円を差引いた額が所得税の課税所得から控除されます。

寄附金控除額   = 寄附金額 - 2,000円

 

 

 

法人様からのご寄附の場合

寄附金を支出された日を含む年の確定申告の際に、「寄附金振込領収書」を税務署にご提出頂くと、一般寄附金の損金算入限度額とは別枠で、寄附金の額の合計額と特別損金算入限度額とのいずれか少ない金額の範囲内で損金に算入することができます。

損金算入限度額 = (所得金額×6.25%)+(資本金等の金額×0.375%
2

 

 

 

5.ご寄附の申込方法

 ご寄附をご希望の方は、「ご寄附申込書書式」をダウンロードし、各項目の記載、押印の上、担当部署までご提出していただくか、申込フォームからお申込みください。

 申込フォームをご利用いただいた場合は、担当部署でご寄附申込書式に記載内容を転記後、返信用封筒と合わせて送付いたします。記載内容をご確認の上、記載した内容が正しければ押印していただき、担当部署まで返送をお願いします。なお、日付につきましては申込フォームメールが発信された日付とさせて頂きます。

6.ご寄附の他の目的への使用

 当初のご寄附の目的を達成し、なお残余がある場合は、他の目的に使用させて頂く場合があります。

7.その他

 ご寄附につきましてご不明な点がありましたら、下記の担当部署へご連絡をお願い致します。

 担当部署

   (地独)神奈川県立産業技術総合研究所

    企画部 経営戦略課 寄附担当係まで

    Tel:046-236-1500、Fax:046-236-1526