事業化促進研究の概要

KISTEC 設立を機に、重点実施事業として平成 29 年4月にスタートした事業です。

 

1. 目的

今後成長が期待される産業分野において、中小企業等の開発ニーズと大学等の研究シーズ(知識・ 技術等)を結び付け、さらに KISTEC が有する技術・ノウハウを活用することにより、中小企業等に よる事業化を促進し、イノベーションを創出して地域産業の振興と競争力強化を図ります。

2. 対象技術分野

対象とする技術分野は以下の7分野です。

ロボット、IoT、エネルギー、先端素材、エレクトロニクス、ライフサイエンス(未病、先端医療)、 輸送用機械器具

3. 要件(主なもの)

  • 研究シーズを有する大学等と開発ニーズを有する企業等の両者を含む共同研究体で申請がなされ ること
  • 県内に主たる事業所を有する中小企業が研究参加機関に含まれること
  • KISTEC が分担・協力して行える研究課題であること

4. 事業スキーム

県内中小企業等、大学等とKISTECが互いにリソースを提供しながら、国等の競争的資金獲得を視野に入れ、概ね3年以内の事業化計画に基づいて共同で研究を実施しています。 事業化促進研究のスキーム図

連絡先

 研究開発部 橋渡し研究課

 海老名市下今泉705-1 TEL:046-236-1500 FAX:046-236-1526