「令和2年度産学公連携事業化促進研究」の採択研究課題を決定しました。

    今後成長が期待される産業分野において、中小企業等の開発ニーズと研究シーズを結び付け、さらにKISTECが有する技術・ノウハウを活用することにより、中小企業等による事業化を促進するため「産学公連携事業化促進研究」を実施しています。外部有識者を含む審査会において、次の5件の研究課題を採択しましたので、お知らせいたします。

採択結果

研究課題1            「超長寿命形状記憶合金「ウルトラニチノール」の実用化に向けた熱処理工程開発」

参画機関  

東京工業大学 株式会社古河テクノマテリアル

分野    先端素材

研究課題2           「ステンレス表面の改質が抗菌作用に与える影響の評価と事業化」

参画機関  

株式会社サーフテクノロジー 関西大学

分野    先端素材

研究課題3           「極短深紫外ファイバーレーザーによる基板のマイクロ加工装置の研究開発」

参画機関  

株式会社クォークテクノロジー 株式会社ファシリティ

分野    エレクトロニクス

研究課題4            「高速伝送用FPCの製造技術及び電磁ノイズ低減技術の研究開発」

参画機関   山下マテリアル株式会社 青山学院大学
分野    IoT、エレクトロニクス

研究課題5          「電解ミスト抑制法の開発」

参画機関   合同会社アイル・MTT 旭産業株式会社
分野    エネルギー

 



問い合わせ先

研究開発部 橋渡し研究課 

TEL 046-236-1500(代表)