ポストコロナを支える科学の知見と最新テクノロジー

開催日

第1回 令和 2 年  11月  20日(金) <申込締切日:11 月  9日(月)>

第2回 令和 2 12月    4日(金) <申込締切日:11 月 24日(火)>

第3回 令和 2 12月  15日(火) <申込締切日:12 月   7日(月)>

 

募集人員

各回100名

 

対象者

当該テーマに関心のある方はどなたでもご参加いただけます。

研究・開発に携わる方、高校生から一般の方。

 

会場

オンライン(ZOOM)にて開催します。

 

ご案内

 コロナ禍を経験し、いまだその通過途中ともいえる状況で、世の中あるいは人々の意識、日常のありようはどのように変わったのでしょうか。経済的側面に限らず、名状しがたい「漠然とした(生存の)不安」を抱いたままの人々も少なからず存在します。そうした変化に対して、医学、薬学のみならず、科学・技術はどのように貢献し得るのでしょうか。3つの講義を通じて参加者と共に考えていきます。

受講料 

 無料

カリキュラム内容と日程


 第1回  公衆衛生学編  11月20日(金) 14:00~15:30

テーマ

「ウイルス」とはそもそもどんなものか?

―新型コロナウイルス感染症を知る―

講 師

川崎市健康安全研究所 所長

岡部 信彦

1971年医学部卒業後、小児科医として臨床経験を積んだのち、78年に米国留学。帰国後、国立小児病院感染科、WHO、慈恵医大小児科などを経て、97年に国立感染症研究所に移り、感染症情報センター室長、センター長を務めた後、2013年より現職。
慈恵医大小児科・北里大学感染制御学・横浜市大微生物学客員教授
内閣官房・新型コロナウイルス感染症対策分科会構成員

 

 

概 要

新型コロナウイルスについて、わかってきたこと、まだわからないことをわかりやすく解説します。

問合せ先

人材育成部 教育研修課 産業人材研修グループ

TEL:046-236-1500 FAX:046-236-1527 Eーmail:sm_sangyoujinzai@kistec.jp

 第2回  セキュリティ編  12月4日(金) 14:00~15:30

テ ー マ

「セキュリティ」とは何か?

―日本の安寧をかなえるために―

講 師

セコム株式会社IS研究所リスクマネジメントグループ グループリーダー 甘利 康文 氏

1986年慶應義塾大学修士課程修了。1987年セコム(株)IS研究所入社。1990~91年米国マサチューセッツ工科大学客員研究員。現在、実体を持たない存在である「セキュリティ」「安心」「サービス」そのものを対象にそれを体系化するための研究、また、組織で働く人間が関係する事故に関する研究、セキュリティ啓発・研修等に従事。
筑波大学大学院 リスク・レジリエンス工学学位プログラム非常勤講師。

 

概 要

セキュリティの本来の意味とは?

現象学の観点から明らかにしたセキュリティの本質、そしてそれを実現、維持するためにはどう考えていかなければならないのかの方法論を解説するとともに、セキュリティで守る対象である「価値」とは何か、それを実現する「技術」とは何かなどの、セキュリティにまつわるトピックについて考えます。今回のお話しを、脅威を正しく恐れながら、つつがない日々を送るための知恵や処方につなげていただければと思います。

問合せ先

人材育成部 教育研修課 教育研修グループ 

TEL:044-819-2033  FAX:044-819-2097  Eーmail:ed@newkast.or.jp

 第3回  医療・介護編   12月15日(火)14:00~15:30

テ ー マ

サイバニクス技術を駆使したメディカル・ケア最前線

―ポストコロナ時代の医療・介護の未来-

講 師

筑波大学 教授/CYBERDYNE株式会社 代表取締役社長

山海 嘉之 氏

1987年筑波大学大学院修了。工学博士。筑波大学助教授、米国Baylor医科大学客員教授を経て、現在、筑波大学システム情報系教授。CYBERDYNE社CEO(2004年大学発ベンチャーとして起業し株式上場達成)。日本ロボット学会フェロー、計測自動制御学会フェロー。新領域【サイバニクス:人・ロボット・情報系の融合複合】を創生。2019年紫綬褒章受章。社会変革・産業変革に向けて好循環のイノベーション創出に挑戦。

 

概 要

脳、 神経科学、 行動科学、 ロボット工学、 ITAI、生理学、心理学などを融合させた新しいテクノロジーであるサイバニクス(Cybernics) 技術が、医療 ・ 介護の現場に生かされ、大きな役割を果たし始めています。当講義では、サイバニクスを駆使したメディカル ・ ケアの最前線を、実例を含めお伝えします。
問合せ先

人材育成部 教育研修課 教育研修グループ

TEL:044-819-2033  FAX:044-819-2097  Eーmail:ed@newkast.or.jp

お申込みはこちら

重要(必ず以下の事項の詳細をご確認の上、お申込みください)
  • Zoomの推奨環境を事前にご確認ください。
  • PC、インターネット通信環境(有線LAN接続、Wi-Fi推奨)、PCに接続可能なマイク、カメラ、スピーカーをご用意ください。(PCに内臓されている場合は不要)
  • 必ず、KISTECウェブサイトの「オンライン講座に関する規約」をご確認の上、お申込みください。
  • 受講資格はお申込みをいただいた方(1申込1名)に限ります。複数のデバイスで接続することはご遠慮ください。
  • 申込は先着順です。申込締切前でも定員に達した場合は、申込を締め切る場合があります。
  • 申込締切後でも、定員に余裕がある場合はお申込みを受付けられる場合がありますのでお問い合わせください。
  • 講義中、許可なく講義内容の一部、およびすべてを複製、転載または撮影、配布、印刷など、第三者の利用に供することを禁止します。
  • やむを得ない事情により、日程・内容等の変更や中止をする場合があります。
  • その他、お申込みについてご不明な点は、下記へお問い合わせください。

オンライン講座に関する規約

Zoom推奨環境

    【個人情報の利用及び提供の制限】
    • 申込書にご記入いただいた個人情報は、当所の事業等に関する情報の提供や参加者募集の案内等の範囲内で利用又は提供いたします。
    • 個人情報は、取り扱い目的以外に利用したり第三者に提供することはありません。

    お申込みフォーム

    リーフレットはこちら

    主催

    地方独立行政法人 神奈川県立産業技術総合研究所(KISTEC)