機械技術科(金属材料とその特性コース)

今年度の高度技術研修は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、週1回×3週=計3日のコースを開催することとしました。

   機械技術科第2弾「金属材料とその特性コース」では、機械設計実務者や機械構造材料についての基礎知識を得たい技術者の方々を対象に「機械設計の実例」、「機械構造材料の選定方法」、「鉄鋼材料の特性や熱処理」、「摩擦・摩耗」の専門家をお招きし、大学教養課程レベルの内容で講義を行います。県内中小企業の経営者、社内教育の担当者の方々におかれましては、貴社技術者研修として、お勧めできる内容となっておりますので、ぜひご検討ください。

<本コースの到達目標>

・機械設計の考え方と実際の適用例についての知見を得られる。

・機械装置製造に適切な材料の選定に係る考え方を習得できる。

・鉄鋼材料の強化機構や実際の構造用鋼等の熱処理、表面硬化法に係る知識の獲得ができる。

・機械部品の摩擦を小さくし、摩耗しないようにする方法の知見を得られる。

 

リーフレット・申込書はこちら

カリキュラム(研修科目、講師、日程)はこちら

1 研修期間


 令和2年11月11日(水)、18日(水)、25日(水) 全3日間

 

2 受講資格


 原則として、神奈川県内に事業所を持つ企業に勤務する方

 

3 受 講 料


 26,400円(税込)

 受講料は、指定の銀行口座にお振込みいただきます。
 また一旦、振り込まれた受講料はお返しできませんのでご了承ください。

 

4定員


 10名

 

5 申込方法


 受講申込書に必要事項をご記入のうえ、ファクシミリまたはメールにてお申込ください。  

 

6 募集締切


 10月23日(金)

 

7 研修時間


 ①1時限(10:00~12:00)
 ②2時限(13:00~15:00)
 ③3時限(15:10~17:10)  

 

8 研修会場


 (地独)神奈川県立産業技術総合研究所 海老名駅(JR、小田急、相鉄)から徒歩約15分 

>> Mapはこちら

 

9 修 了 証


 全課程の75%以上受講した方に修了証を授与します。

 

10新型コロナウイルス感染症について


 弊所では、神奈川県の方針に従い、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策を進めております。

・検温、マスク着用、手指消毒、ソーシャルディスタンスの確保等にご協力ください。

・風邪症状、倦怠感、息苦しさがある方は、受講をご遠慮いただく場合がございます。

・新型コロナウイルス感染症の蔓延状況などにより、中止となる場合があります。

 

11お問い合わせ

人材育成部 教育研修課

TEL  :  046-236-1500 FAX : 046-236-1527 Mail:sm_sangyoujinzai@kistec.jp

住 所: 〒243-0435 海老名市下今泉705-1