【募集終了】抗菌・抗ウイルス材料の開発から製品化

 新型コロナウイルス感染症のまん延により、抗菌・抗ウイルス関連の技術に対する社会のニーズはいっそう高まっております。この度は、細菌やウイルスの基礎知識から先行する研究機関の評価、技術、及び製品の開発に関する最新動向まで、網羅的な内容の講座を企画いたしました。
 抗菌・抗ウイルス材料やそれらの応用製品の開発を考える皆様のお申込みをお待ちしております。

期間  
 令和3  9 15日(水)29日(水)、106日(水)(全3日間)

募集人員
 20申込締切
 817日(火) 定員に達したため、申込を締め切りました。
対象者
 抗菌・抗ウイルス材料やそれを用いた製品開発を考える企業の方 など
会場
 オンライン開催(ZOOMウェビナー)
受講料
 27,000円(税込・テキスト代込)

カリキュラム内容と日程

日程 講義内容 講師
第1日目    9月15日(水) 13:30~17:00

13:30

15:15

抗菌・抗ウイルス効果と物質・材料           
*抗菌・抗ウイルス製品の対象となる細菌・真菌・ウイルス
*抗菌・抗ウイルス効果のある物質・材料と評価法、応用(Ⅰ)
 
金属(銀、銅)/セラミックス/高分子材料/天然素材等

神奈川工科大学
健康医療科学部管理栄養学科 教授
澤井 淳 氏

15:30

16:00

抗菌・抗ウイルス効果と物質・材料
*抗菌・抗ウイルス効果のある物質・材料と評価法、応用(Ⅱ)
 ―光触媒

KISTEC 
光触媒グループ 抗菌・抗ウイルス研究グループ
サブリーダー
石黒 斉

16:10

17:00

光触媒等とコロナの研究成果
医療関連感染対策の新戦略

奈良県立医科大学 准教授
中野 竜一 氏

第2日目      9月29日(水)13:30~17:00
13:30

14:15

新規材料の開発                       
*構造で細菌・抗菌性を発現する材料
 
セミの翅を模倣した細菌・抗菌作用を生み出すナノ構造

関西大学 
システム理工学部機械工学科 教授
伊藤 健 氏

14:25

15:05
製品開発の実例と効果
ハイドロテクト製品・可視光光触媒の抗菌商品の開発・改良・製品化

TOTO株式会社 環境建材事業部 
環境建材開発部 技術開発グループ 
グループリーダー
福嶋 哲弥 氏

15:20

16:05

製品開発の実例と効果
*チタンアパタイト光触媒の抗菌・抗ウイルス効果と製品適用

富士通株式会社 富士通研究所
ICTシステム研究所 エキスパート
山梨大学 クリーンエネルギー研究センター
客員准教授

若村 正人 氏

16:15

17:00
水処理における殺菌の事例
深紫外による抗菌・殺菌のメカニズム・応用について

東京大学大学院 工学系研究科
都市工学専攻 准教授

小熊 久美子 氏

第3日目       10月6日(水)13:30~16:00(16:00~17:00質問受付)
13:30

14:20

製品開発の実例と効果
*抗菌・抗ウイルス機能繊維加工技術「クレンゼ」
 ―新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)への効果を確認

倉敷紡績株式会社 繊維事業部
技術部 技術部長付
勝圓 進 氏

14:30

15:15

工業団体の基準、認証と製品化事例
抗菌・抗ウイルス加工製品の認証(SIAAマーク)
抗菌加工・抗ウイルス加工等を施した繊維製品の認証(SEKマーク)
抗菌・抗ウイルス性能をもつ光触媒製品の認証(PIAJマーク)

一般財団法人日本繊維製品品質技術センター
西日本事業所 神戸試験センター センター長
射本 康夫 氏

15:30

16:00

これからの抗菌・抗ウイルス材料について
現状の課題、新規材料の開発

一般財団法人日本繊維製品品質技術センター
西日本事業所 神戸試験センター センター長
射本 康夫 氏

16:00

17:00
 問合せフォームにて、質問受付(後日事務局がまとめて回答)。質問が終わった方から順次終了。

申込方法 申込要綱ボタン ー募集終了ー

重要(次の事項をご確認の上、お申込みください)
  • ◆「オンライン講座に関する規約」を必ずご確認ください。
       ご承認いただいた上で、お申込みをお願いいたします。尚、受講資格はお申込みをいただいた方(1申込1名)に限ります。
  • 以下に記載のZoomの事前テストURLより、マイク・スピーカー等のテストを行ってください。
         https://zoom.us/test
  • 申込締切後、ZOOMログイン情報をご案内します。
  • ◆PCまたはスマホ・タブレット、インターネット回線(有線LAN 接続推奨)、機器に接続可能なスピーカー・マイクをご用意ください。(機器内臓の場合は不要)
  • ◆申込締切後、受講決定者には受講料請求書等の必要書類をお送りします。また、受講日前日までにテキストをお送りします。
  • ◆許可なく講義内容の一部、およびすべてを複製、転載または撮影、配布、印刷など、第三者の利用に供することを禁止します。
  • ◆やむを得ない事情により、日程・内容等の変更や中止をする場合があります。
お申込みはこちら(申込フォーム)
パンフレットはこちら

問合せ先

 人材育成部 教育研修課 産業人材研修グループ
 TEL:046-236-1500 FAX:046-236-1527 
 Eーmail:sm_sangyoujinzai[at]kistec.jp  ※[at]を@に変換してください。